第12回レスコン

私たち六甲おろしは、第12回レスキューロボットコンテストに出場しました。
今回の競技会では、建築物をなるべく破壊せずに救助活動を行うショアリング技術、有害ガスの発生を想定した大型ブロアーによる換気、夜間救助を想定した照明、そして、救助後の被災者への心のケアとして明かりと音楽を取り入れたロボットを開発しました。
そうした、実際の救助に近い状況を想定した技術が評価され、六甲おろしは「消防庁長官賞」を受賞しました。また、総合ポイントで2位となりました。
(総合ポイント = 競技ポイント + 審査員ポイント)


Last-modified: 2015-11-05 (木) 22:30:30 (652d)