六甲おろしブログ

神戸大学ロボット研究会六甲おろしのブログです

電子工作で便利な小物をDIYその③ ブレッドボードケース

ごきげんよう,足立です.
今回は,超簡単!自作のブレッドボードのケースをご紹介いたします.


「ブレッドボード」とは,ハンダ付けをせずとも,穴に部品を差し込むだけで,電子回路を作れてしまうという代物です.電子回路の試作と分解を素早くできることから,電子工作の必須アイテムです.
ブレッドボードで回路を作ると,部品はただ穴に差さっているだけなので,簡単に外れてしまいます.それは良いところでもあるのですが,回路をバラさずに持ち運びたいときには,部品が外れないように注意する必要が出てきます.
今回ご紹介するケースは,ブレッドボードで作った回路をそのままの状態で運びやすくするためのものです.
再び100円ショップのケースを使用します.

内側に段ボールらしき物が敷かれていますが,邪魔なので取り外します.

ケースの蓋に,両面テープでブレッドボードを固定します.なんとこれだけ!
蓋に付けるのがポイントです.それと,蓋を閉めるとき干渉しないように,ブレッドボードを端に寄せすぎないように取り付けます.

蓋の高さがブレッドボードの高さと一緒なので,違和感なく使えます.
(ちなみにこれは無線の受信を実験する回路です.受信機が写っていないですが…)

電子部品とジャンプワイヤをブレッドボードに差したまま,蓋を閉められます.

以上.使用するときにはスッキリしていて,持ち運びのときには安心できるブレッドボードケースの自作でした.
ちなみに,ケースが正方形なのに対してブレッドボードが長方形なので,隙間ができていますが,そこにはバッテリーを固定しようと思います.
僕は5V電源ばかり使うので,最近よく売られているモバイルバッテリーが良さそうです.サイズと電流供給能力と値段が良い感じなモバイルバッテリーが手に入れば,さらにこのケースが便利になると考えています.

Updated: 2013年9月15日 — 8:00 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

六甲おろしブログ © 2015 Frontier Theme