六甲おろしブログ

神戸大学ロボット研究会六甲おろしのブログです

電子工作で便利な小物をDIYその① AVRWRTケース

ごきげんよう,足立です.
電子工作をされる方は,「こんなものがあれば良いのに」,「市販品は高くて買いたくない」と思われることがよくあるかと思います.そんなときには,自作するという手もあります.
というわけで,今までに私が自作をした電子工作で便利な小物を,不定期でご紹介したいと思います.
今回は,デジットの「AVRWRT2」(AVRマイコンにプログラムを書き込む装置)のケースです.


AVRWRT2は,基板がむき出しの状態で販売されています.そのままで使用すると,部品の足が曲がって取れたり,端子に金属が触れてショートする危険があります.なので,ケースに入れて使用するのが望ましいのですが,専用ケースは販売されていないようです.
そのため,自作をすることにしました.
ケース選びでは安さに重点を置き,100円ショップで売っていた3個セットのケースを選びました.

これに,AVRWRT2の基板を固定するための穴と,USBケーブルを挿すための穴を開けます.
ねじで固定したところです.

裏面です.

USBケーブルを挿すための穴です.ハンドドリルで開けた穴をヤスリで広げて,大きさと形を合わせました.

よく使用するマイコンと書き込み回路のピン配置を印刷し,蓋に貼り付けてみました.ブレッドボードで実験するときなどに便利です.

以上,AVRWRT2のケースの自作でした.ケースに入れずにそのまま使用されている方は,ぜひお試し下さい.
ちなみに,今はより便利になった後継機「AVRWRT3」が販売されています.(欲しいなデジットさん…)

Updated: 2013年8月25日 — 8:02 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

六甲おろしブログ © 2015 Frontier Theme