六甲おろしブログ

神戸大学ロボット研究会六甲おろしのブログです

回路製作(ハンダ付け)

こんにちは。一回生の足立です。ブログの更新が久しくなってしまいましたが、ちゃんと活動しておりますよ。
現在、一回生の一部は上回生の方に教わりながら、AVRマイコンを用いた電子回路製作を行なっています。
具体的に何を作るかは決まっておらず、製作者それぞれが考えついたものを作っています。僕は、記憶力を測る簡単なゲームを作っております。
本日は、そのハンダ付けを行いました。


僕にとっては人生で2回目のハンダ付けで、上手くできるか不安でしたので、ハンダ付けのコツをいろいろと調べてから取り掛かりました。
まず最初にAVRマイコンを付けてみますと、こんな感じになりました。↓

肉眼ではよく見えませんでしたが、写真を取ってみるといい感じに付いているように見えます。これなら問題ないでしょう。(多分…)
2時間くらい続けると、ここまで進みました。↓

付ける場所を間違えないように何度も確認をしていると、時間がかかってしまいますね。
でも、丁寧にやっただけあり、半田吸取器をここまで一度も使っていません。(おぉ~)
前回は失敗だらけだったのですが、その原因は、銅箔とリード線を温め足りなかったからのようです。

↑これが反対の面です。
まだまだ先は長いですが、頑張りたいと思います。
では。

Updated: 2011年12月17日 — 7:58 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

六甲おろしブログ © 2015 Frontier Theme